トレンドアフィリエイトで挫折しそうな時に私が乗り越えた考え方を紹介!

こんにちは!りさこです。

突然ですが、つい最近わたしはトレンドアフィリエイトで挫折しそうになっていました。

それでも、今、挫折せずになんとかしがみついています。

みなさんにとっては成功者の話が聞きたいと思うのですが、実際に今同じ悩みを抱えている者として、そして、成功はしていないけれど、「挫折しそう…」を抜け出すことができた身として(今後も挫折しそうになると思うけど)、どんな心境の変化があったのか、どうすれば「挫折しそう…」を抜け出すことができるのかを記録として残しておきたいと思います。

一緒に挫折を乗り越えていきましょう!!

トレンドアフィリエイトで挫折しそうになったわたしの話

はじめに、トレンドアフィリエイトは一般的に「3か月で10万円(300記事)」と言われていますよね。

トレンドアフィリエイトをしている人で、挫折しそうになっている人というのは、

  • 3か月300記事以上書いたのに成果が出ない
  • 楽しくなくて本気になれない(行動量が伴わない)

という感じではないしょうか?

圧倒的に前者が多いのではないかと思います。

ちなみにわたしの場合は、後者です。(ごめんなさい…。)

ネタ選定ができなさ過ぎて、半日以上ネタ選定している日もありました(笑)

ネタ選定がうまくできない

ネタ・キーワード選定に時間がかかる

書ける記事数が少ない

量が圧倒的に足りない

結局、3か月で150記事くらいしか書けませんでした。

だから、3か月の時点で成果が出ないのは、自分でも納得していました。

しかし、「もっと量をこなさなければいけない」と自分で分かっていたからこそ、ネタ選定で時間がかかり、行動量が伴わない自分に嫌気がさしていたのです。

わたしの悩みとしては、「ネタが選べな~~い!」「このキーワードは今書いても遅いし…何書けばいいの⁉」という感じでした。

ネタ選定って、「本当に何を書けばよいかわからない」という人も多いと思いますが、どちらかというとわたしは、人物を決めた後キーワード選定をする段階で「このキーワードもダメじゃん、書くことないよ!」というタイプです。

どちらにせよ、トレンドブログを書くにあたっての最難関がネタ選定ですよね。

「需要があるかどうか」

これがトレンドアフィリエイトにおいての”すべて”です。

「ネタ選定がうまくできない」と悩みまくった私は、「もうこのキーワードは需要なさそう」「今書いてもライバルいっぱいいて、もう遅そう」と考えて記事が書けないという、ドツボにハマったんです。

ネタ選定がうまくできない

でもとにかく書かなきゃ

そうはいっても書けない

楽しくない

そうなんです。

楽しくないんですよね。

もちろん、どんなことでも楽しむことが大切なのはわかっていますが、楽しくないときに楽しむのが超難しい。

そして、わたしの場合は「ネタ選定がうまくできない」という段階で躓いていたわけです。

トレンドアフィリエイトの場合、「このネタをこのキーワードで書くぞ!」と決まれば、記事のタイトルも、見出しもほとんど決まりますし、記事も書き進めることができると思います。

「ネタ選定」はわたしの天敵です・・・。

さて、この「ネタ選定」で躓き続けていたときに、ある人に言われた言葉」で、わたしの視界が少し開けたんです。

しかも、その後タイミングよく”いいネタ”が飛び込んできて、トレンドアフィリエイトを始めてから、一番の集中力を発揮することができました。

これらの出来事により、わたしは挫折から抜け出すことができたのです!(今後も何度もあるだろうと思いますが…。)

このことで、自分がまた「楽しくない」「書けない」となったときどう考えればよいのか、少しだけ分かった気がします。

それをみなさんにもご紹介しますね。

実際にわたしが挫折を乗り越えたときの考え方

ある人に言われた言葉「躓く=前に進んでいるということ」

わたしはある人に「ネタ選定で躓いていて…」と相談したんです。

そのときに言われたのが、

「躓く」ってことは前に進んでいる証拠

という言葉でした。

わたしは、この言葉をすんなり受け入れることができました。

腑に落ちたんですよね。

「躓く」

歩く時、足先を物に打ち当てて、前へよろける。けつまずく。

②中途で障害にあって、失敗する。挫折(ざせつ)する。

そうなんです。

歩くとき、つまり前に進んでいるとき「躓く」のです。

その場で止まっていたり、進んでいなかったら、躓かないということですね。

「ポジティブに考えろ」ということでもないですが、躓いて悩んでいるときは、

「自分は前に進んでいるから躓いているんだな」

と考えることができれば、諦めたり、挫折する選択肢を選ぶことはないと思います。

「自分は躓いている」「どうしてもうまくいかない」というときは、

「躓く=前に進んでいる」

ということを思い出して、立ち向かっていってほしいなと思います。

(自分への戒めでもあります!)

心の底から「○○したい!」と思えれば勝ち

実は、↑で記載した「躓く=前に進んでいる」という言葉だけで、すぐにはわたしの行動量は変わりませんでした(笑)

ただ、この話を聞いた数日後に今までにないくらいの集中力をもってトレンドブログを書くことができた、という好機がありました!!

というのも、わりとビッグネタになりそうな話題が飛び込んできたんです。

すぐにその話題に気付くことができたので、そのネタについて3時間ほどで3記事一気に書くことができました。

ブログを始めてから、今まで多くて1日4記事、しかも躓いていた期間は2日に1記事書くのが精いっぱい状態だったのに、いきなり3時間で3記事書くことができたんです!

これにはわたし自身感動しました(笑)

“なに”がわたしを突き動かしたのでしょうか?

考えてみると、わたしはこのとき『書きたい』心の底から思って記事を書いたのです。

みなさん、普段はどう考えて記事を書いていますか?

特に、やる気が出ないとき。

わたしは『書かなきゃ』と思いながら作業をしてしまうことが多いです。

そう、使命感です。

みなさん、「昨日は記事を書けなかったから、今日◯記事書かなきゃ!」とか「今日帰ったら記事を書くためにネタ探さなきゃ!」など、「○○しなきゃ!」と考えていませんか?

使命感は無意識に自分の行動を制限します。

なので、「○○しなきゃ」という考えを、「○○したい!」と心の底から思えたとき、自然と行動できるようになります。

わたしは身をもって、これを思い知ることができたのです。

ちなみに、「躓く=前に進んでいる証拠」という考えを教えてくれたある人から、

「○○しなきゃ」は「○○したい」と考えろ

と教わったことがあります。

だから普段から「○○しなきゃ」は「○○したい」と考えるようにはしていたんです。

「あ~今日1記事は書かないと…あ、書きたい。1記事書きたい、うんうん…はあ」

みたいな。(笑)

正直に言うと、この考えだけでは、あまり行動量は増えませんでした。

もちろん、「○○しなきゃ」と思ったときは、すぐに「○○したい」と考え直すことはとても大切です。

でも、これだけでは弱いんですね。

心の底から「やりたい!!」と思ったときに、すごい力を発揮します。

常にこれをできればすぐに成果を出せそうですが、それが難しいんですよね…。

わたしもまだまだ未熟なので、どうしたら自力でこの感情を引き出すことができるかと模索中です。

今回は、心の底からやりたいと思えたら最強だということを覚えてもらえたらと思います。

まとめ

「圧倒的な行動量なのにうまくいかない」という人よりは、わたしのように「どこかで躓いていて行動量が伴わなくて悩んでいる」という人に向けてこの記事を書いてみました。

残念ながら、わたしはまだトレンドアフィリエイトで成果を出すことができていません。

今後も悩んだり、挫折しそうになることはたくさんあると思っています。

ただ、そういうときに”挫折の道”を選択するのではなく、「どうすれば継続できるのか」と考えることが大切だと感じています。

「全然書けない…」と沼にハマった時は、

  • うまくいかない、自分はダメダメだ。→「でも書かなきゃ…。」(○○しなきゃ)

ではなく、

  • うまくいかないけど“自分は前に進んでいるんだ”→「とりあえずなんか書いてみよう」(○○したい)

と考えてみると良いと思います!

挫折しそうになった時は焦らず、でも「行動」だけはできるように自分のメンタルコントロールをしたいですね。

また、心の底から「やりたい!」「書きたい!」と思うことができれば、挫折しそうな状況も抜け出すことができます。

なかなかこの感情を引き出すのが難しいのですが、行動を続けていれば、この感情が発動するときが来ます!!!!信じましょう!

1回でもこの感情に出会えれば、成功体験として自分の自信に繋がります。

わたし自身もまだまだ上手くいかず成果も出ないですが、頑張っている皆さんと一緒に前に進んでいきたいと思います!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です