新卒で仕事を辞めたいって被害者意識してない?これに気づくだけで未来は明るい!

 

どうも、新卒の辛さに寄り添うりさこです。

 

新卒ってマジでしんどいですよね。

わたしは社会人1年目のとき「仕事辞めたい」が口癖でした。

「職場の雰囲気が…」「人間関係が…」「ミスが許されない…」「自分は認めてもらえない…」などとあーだこーだ考えてました。

もしかしたら、仕事を辞めたい新卒のあなたも「仕事辞めたい…」と常に考えていて、会社の不平不満ばかりを頭で考え続けているかもしれませんね。

 

そんな新卒のあなたに今だからこそ言っておきたいことがあります。

というか、人生でこれに早く気付くべきです。

それは『もしかしてあなたの思考は被害者意識なんじゃない?』ってことです。

 

この記事を読むことで、あなたには明日から、いや、読み終えた瞬間から以下のような人生が待っています。

もう少し頑張ろうと思える

自分主体で前向きに物事が考えられるようになる

あなたのこれからの人生があなたの思い通りになる

 

あなたが楽しく充実した人生を送りたいと思うのなら、この記事があなたの役に立ちますよ^^

 

新卒が仕事を辞めたい=甘えとされるのは失敗が許されない風潮のせいだ

新卒がしんどい理由と5つの対処法|己を知り仕事からの支配とおさらばしよう

仕事を辞めたいって言ってる新卒は被害者意識なのかもしれない

仕事を辞めたいと思っている新卒のあなたは、被害者意識なのかもしれません。

 

ま、これはわたしが以前、恩師に言われたことなんですけどね。

これを言われた時、結構衝撃的でした。

周りにそんなこと教えてくれる人はいないし、特に年齢が近い人(友達や同期、先輩など)は同情してくれるくらいでしかなかったので。

 

そして、「その考えは甘えだ!」と言われるのともちょっと違いますよね。

「あなたは被害者意識なのでは?」こう言われると、かなり納得がいきます。

 

どういうことかと言うと、「仕事が辛い」「仕事辞めたい」と思っているあなたは、きっとこう思っているはずです。

 

「働かされている」

 

本当にそうなのでしょうか?

 

「仕事を辞めたい」と思っているあなたは、おそらくまだ仕事を辞めていないはずですが、『仕事を辞めずに働いている』のは、紛れもなくあなた自身です。

就活で、第一志望でなくとも、その企業を受けたのも内定を承諾したのも間違いなくあなた自身ですよね?

あなたは自分の意思でそこにいるはずです。

たしかに、上から指示されて「働かされている」かもしれませんが、その企業に入ったのも、今辞めずにそこで働き続けているのもあなたです。

 

ちなみに、「働かされている」という被害者意識が駄目なら、「働いてやってる」という上から目線ならいいのかと言ったら、それは違いますよ?(笑)

あくまでも謙虚に生きましょう。

 

あなたは「働かされている」わけではなく、自分の意思で「働いている」ということを理解してください。

今のあなたはこれまでのあなたの選択の結果

これはわたしが最近ずっと好きな観念なのですが、あなたの人生はあなたがつくるのです。

 

たしかに小さい頃は親の言うことを聞いて、その通りにしてきたかもしれません。

しかし、考えてみてください。

中学校の部活動はあなたが決めましたよね?親御さんに「あの部活に入りなさい」と言われた人もいるかもしれませんが、入部届を提出したのはあなたなのではないですか?

高校受験ではあなたが受験する高校を選びましたよね?もしかしたら、親御さんに「あの高校を受けなさい」と言われたかもしれませんが、受験を受けに行ったのはあなたですよね。

大学や会社選びもそうです。

 

考えてみてください。

もし、親御さんの意見が気に食わなかったら、入部届に違う部活名を書いて提出することもできたし、受験をバックレたり(良くないけどね)、親御さんに「自分はここを受けたい」を言うこともできたはずです。

それをしなかったのはあなたですよね?

 

 

あなたは自分の意思でこれまでたくさんの選択をしてきたのです。

違う選択もできたのに、あなたがその選択をしてきたのです。

 

「親が~~」「世間体が~~」などと人のせいにしている場合ではありません。

 

「自分で選択してきたのだ」ということを自覚してください。

 

そして、受験とか就活とかだけでなく、あなたは日常の中で常に選択して生きていますよね。

  • 眠い時⇒寝るor寝ない
  • お菓子が食べたいとき⇒おかしを食べるor食べない
  • 暇なとき⇒YouTube見るor寝るor読書

etc.

こうやってわたしたちは常に選択しているわけです。

 

それをしながら今日まで生きてきたのですね。

要は、あなたの今日をつくったのは昨日(まで)のあなたで、明日のあなたは今日のあなたがつくるんです。

 

そして、あなたは未来のあなたをつくることができます。

あなた以外、誰にもあなたの未来を決める決定権などないのです。

 

「あなたが自分の人生をつくる」という意識を忘れないでほしいと思います。

仕事を辞めたい新卒が今すぐ持つべき考え方

すでにお話しさせていただいていますが、「これまで、自分で選択して決めてきた」「自分で自分の人生をつくる」これらをひっくるめて『すべて自分の責任にする』という考えを持つことが大切です。

 

例えば、

ままん
今の時代IT企業がいいんじゃない?
Bくん
たしかにそうだよなあ~。ままんがそう言うならIT企業に就職しよう~えへへ~

と就職先を決めてしまったとします。

もしこれで、超がつくほど機械音痴のBくんが

Bくん
仕事も覚えられないし、興味も持てないから全然楽しくないよ~…

となってしまったら、ここから「いや、頑張ろう!」と思えるでしょうか?

おそらくそんな風には思えないですよね。

もしかしたら、「ままんがそう言ったから」と、ままんのせいにするかもしれません。

 

逆に、こんな感じだったらどうでしょうか?

Bくん
ボクは機械音痴だけどITに興味があって、時代にノリたいからIT企業に入りたいよ~

という気持ちで就職したとします。

もし、機械音痴すぎて仕事が全然覚えられず、ミスばっかりしていたとしても、Bくんは「自分で決めたんだ!」という気持ちで、頑張れるかもしれません。

 

もちろん、ままんに言われたからIT企業に入ったというのも興味があり時代にノるためにIT企業に入ったというのも、”自分で選択して決めた”のはBくん自身です。

しかし、どうしてもわたしたちは人から言われたり世間体を気にしたりして選択してしまうと、『自分で決断した』という自覚がなく、人や周りのせいにしてしまいがちです。

 

そこで、今回お話しているように、

『最終的に決断しているのは紛れもなく自分である』という自覚を持つこと

と合わせて、

そもそも最初から自分の意思で選択する

という意識も今後徹底していくべきです。

 

 

「仕事を辞めたい」と思っているあなたは、このまま働き続けることもできるし、転職することもできるし、仕事を辞めて雇われずに自力で生きていく、という選択をすることも可能なわけです。

 

さあ、あなたはどんな選択をしますか?

 

働き続ける選択をしたとしても、これまで通り、「早く1週間終わらないかな…今日も仕事行きたくない…。」と嫌々仕事を続けるのか、「とにかく3年間、自分にできる努力をして転職しよう。それまでは頑張ろう!」と思って仕事を続けるのか、働き続ける選択肢の中にもさらに選択肢があります。

 

 

働き続ける、転職する、自力で生きる、どんな選択をしようと、それはあなたの自由。

誰にもあなたの人生を決めることはできません。(口を出すことはできますが)

 

最終的に決めるのは、今までもこれからもあなた自身であるということを胸に刻んでおいてください。

そして、嫌なことやうまくいかないことがあった時に人のせいにしないで、今のこの状況、この環境というのはこれまでの自分が選択してきた結果、つまり『自分の責任』だと考えるのです。

 

「今までの自分は、結局最後は自分で決断してきたんだな」と気付くことができれば、今後も自分の責任で選択をして生きていくことができるようになります。

自分で自分の未来をつくる意識で生きていけます。

 

だから、あなたはただ、楽しい未来を思い描いてそれに向かって選択して生きていけばよいのです。

新卒で仕事を辞めたいって被害者意識してない?これに気づくだけで未来は明るい!

「仕事を辞めたい」「仕事がしんどい」と思っているあなたは、「働かされている」「この会社に入りたかったわけじゃない」などと被害者意識していませんか?

 

あなたは「最初に内定をもらったから」「人事の人の雰囲気が良かったから」「親に言われて…」などと言う理由で今の企業に入ったのかもしれません。

そうなると、あなたは心から今の企業に入りたかったわけではないのかもしれませんね。

 

しかし、よくよく考えてみれば、どんな理由であろうとも、最終的に今の企業に内定を承諾し、入社すると決断したのは、間違いなくあなた自身です。

 

自分で選択してきたという自覚を今ここでしませんか?

自分で選んだんだから今のまま頑張れよということではありません。

自分の人生は自分で選択していくものであるということを分かっていてほしいのです。

だから、あなたは今自分でどんな選択をすることも可能なのです。

 

仕事辞めたいと考えている新卒のあなたは幸いまだ20代前半だと思います。

この年齢で「今までも自分で選択していたのか」と気付くことができて良かったと思いませんか?

わたしはまだまだ人生の前半の年齢で気づくことができたことで、見える世界が変わりました。

 

今日のあなたは昨日までのあなたの選択の結果なのです。

昨日のあなたが少しでも違う選択をしていたら今日のあなたは今とは少しは違っていたのです。

 

明日のあなたをつくるのは今日のあなた。

未来のあなたをつくるのはそれまでのあなたなのです。

 

どうせなら、明るく楽しく暖かい未来をつくりませんか?

あなたも良き未来を想像し、その未来を自分の手でつくりましょうよ^^

 

あなたが明るく前向きに生きられますように。

 

▼悩める新卒のためにこんな記事もあるよ

新卒が仕事を辞めたい=甘えとされるのは失敗が許されない風潮のせいだ

新卒がしんどい理由と5つの対処法|己を知り仕事からの支配とおさらばしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です