PROFILE

はじめまして

はじめまして、りさこと申します^^

社会人1年目で仕事が辛くなり、どうすればいいか悩んでいた時にネットビジネスに出会い、トレンドブログを始めることにしました。

 

しかし、なかなか成果も出ず、人生について悩んでいるときに素晴らしい出会いがありました。

 

そんな運命の出会いもあり、現在はブログのことだけでなく、人生においても大切なことを学んでいる最中です。

 

社会に出て人生に絶望している新卒の人たちが、人生を諦めることなく自分の人生に向き合い、立ち向かってほしいそんな想いからこのブログを立ち上げました。

 

このブログでは、わたしが日常生活での気づきや学んだこと、素晴らしい仲間と師匠から教わった人生に役立つ情報を共有していきます。

ご縁あってこのサイトに訪れてくれたあなたが、ぜひ明るく前向きに人生が送れるよう全力で応援していきます。(女の子に向けた記事も書いちゃいます^^)

 

この記事では、簡単にわたしの生い立ちについて紹介しますね。

 

高校生までは”真面目な頑張り屋さん”でした(と自負している)

わたしは、国立大学卒の薬剤師という優秀な兄を持ち、幼いころから兄を基準に育ってきました。

兄を基準&目標に、「県内では上位の県立高校、国立大学は当り前」という勝手な思い込みや偏見を持って生きてきました。

 

残念ながら、わたしは兄ほどの学力を持ち合わせておらず、それでも自分なりに塾には通いつめ、できるだけ勉強する努力はしました。

 

また、幼いころから兄をはじめ、周りには年上の人ばかりだったため、なんでも真似をして習い事もやりました。

水泳、習字、ピアノ。

とりあえず小学校に入る前から中学生くらいまでは続けました。

ピアノは壊滅的で、「楽しくない→練習しない→上手くならない」という悪循環を経験。

習字はそこそこ賞を取っていたけど、そんなにずば抜けておらず、なんとなく練習。

水泳もそこそこできた方だけど、中学以降も続ける気にはならず。

 

そんな感じで、自分から「やりたい」と言って始めた習い事でしたが、物心ついたころから“習わされてる感”が出ていました。

とはいえ、サボりもせず、地味に継続し、真面目な頑張り屋さんでした。

さらに、高校生になって初めて熱中した部活も、朝練や昼練、そして土日も関係なく練習に励みました。

 

そんな感じで、習い事も勉強も部活も真面目に頑張ってきたっぽい人生を歩んできました。(もっと頑張れたはずという気持ちで “ぽい” にしました)

 

社会人の厳しさにぶち当たった新卒1年目

「国立大学は当り前」と思っていたことと、「”人生の夏休み”を送りたい」という思いから必死で頑張った大学受験ですが、大学生になってからはもう完全に『ザ・人生の夏休み』な生活を送ってしまいました。(まあ希望通りですけどね…)

 

そして就職活動は、「とりあえず入れればいい」「興味なくても入ってしまえばなんとかなるっしょ」「早く就活終えたい」という思いで、なんとなく入った地元では名の知れた企業。

 

同期だけで集まる研修は、”学生の延長”という感じだったので、少し気が楽でした。

しかし、いざ配属されて職場に行く日は絶望。

 

共働きの環境で育ったわたしの中では、定年まで働くことが当たり前だったので、(勝手な思い込み)

「あと40年もこんな生活をするのか」

「とりあえず3年働けっていうけど3年も働ける気がしない」

「むしろ1か月後が想像できない」

人生に絶望していました。

これは、社会に出ると誰もが最初に感じることですよね…。

 

そんな絶望も乗り越えたような気がしていた1年目の秋、職場の緊張感に毎日精神が圧迫されて、家に帰っても、休みの前日になっても、いつどんなときも「寝たら仕事…」という気持ちに支配されていました。

 

そんなこんなでインフルエンザになりました。(笑)

「病は気から」ってやつでしょうか。

気持ちは滅入っていましたが、どうにかこの環境から抜け出したくて、「仕事 辞めたい」とか「仕事 つらい」とかで検索しまくっていました。

そんな時にネットビジネスの「トレンドブログ」に出会い、挑戦してみることにしました

 

『とにかく継続』という言葉を胸に取り組んではみたものの、3か月目くらいで成果も出ず、悩み始め、そんな時に運命の出会いをし、自分を高める考え方や生き方を学ぶきっかけとなります。

 

自分の人生は自分次第で、すべては自分の責任

社会人1年目に多くの人がぶつかる人生への絶望。

しかし、それは人のせいにして生きているからこそ生まれるものだったりします。

 

今のあなたはこれまでのあなたがしてきた選択の総合でしかない。

今日のあなたは昨日までのあなたがつくり出したのです。

 

そして、未来のあなたをつくるのは今のあなた。

 

このままでは絶望的な人生を歩む一方なのではないでしょうか?

明るい未来を望むなら今のあなたは何をしますか?

 

 

わたしが23歳という100年ほどの人生の中ではまだ序盤でネットビジネスに出会い、自分の人生に向き合うことができたのは本当に感謝しかありません。

 

社会に出て人生に絶望しているあなたが明るい未来を切り拓いていけるように、現在、未来に向かって奮闘中のわたしと共に人生を再生しませんか?

 

あなたの未来はあなた次第。

明るい未来を切り拓くために一緒に成長していきましょう!!

 

お問い合わせ

お問い合わせは以下からお願い致します。

>>お問い合わせフォームはここをクリック