ネガティブな自分が嫌いで疲れた人が確実に生きやすくなるたった一つの秘密

 

どうも、元ネガティブ代表のりさこです。

といっても、まだまだ自分改革中で、意識しないとすぐにネガティブモードに入ってしまいます(◞‸◟)

 

今回の記事では、「ネガティブな自分が嫌い!」「ネガティブな自分にもう疲れた…」という人に向けて、『確実に生きやすくなるたった一つの秘密』についてお話していきたいと思います。

 

この記事を最後まで読み、この秘密を頭に叩き込んで生活すれば、ネガティブで苦しんでいるあなたはそのネガティブから解放され、人生が生きやすくなります。

生きやすいどころか、むしろあなたに幸せな出来事や出会いが訪れるようになること間違いなしです!

 

ネガティブすぎて生きるのがしんどかったわたしが、ようやく知ることのできた方法をぜひあなたも試してみてくださいね。

ネガティブな自分を受け入れる前にやるべきこと3選|ネガティブは吹き飛ばせる!

スポンサーリンク

 

ネガティブな自分で居続けると幸せになれない

あなたはネガティブな自分を受け入れたいですか?

ネガティブな自分を変えたいですか?

 

わたしは「ネガティブな人は変わるべきだ!」とか「ネガティブな自分を受け入れた方が楽だよ」などと言いたいわけではありません。

 

元ネガティブ代表のわたしが、最近は日々が生きやすくなってきたので、ぜひネガティブな自分が嫌いで辛いと思っているあなたにも、生きやすい人生を歩んでほしいのです。

ネガティブな自分を受け入れることも変えることもできる方法を今回お話ししますね。

 

ちなみに、人間の性格の50%は遺伝で決まるというのを聞いたことがありますか?

だからといって「親のせいにしろ」というわけではありませんが、「ネガティブな性格を変えよう」と考えるのは、かなり難しいと思います。

そう考えると、自分の性格、ありのままの自分を受け入れる方が簡単かもしれませんね。

 

 

さて、ネガティブだと自覚のあるあなたは、「自分が嫌い」「こんな自分に疲れた」「人生が生きづらい」と感じていると思います。

なぜ、ネガティブなあなたは自分が嫌いで生きづらいのでしょうか?

 

それは、あなたが自分でネガティブ要素を引き付けているからです。

わたしたちは自分が考えていること、思っていることを引き寄せてしまうという宇宙の原理があります。

これを「引き寄せの法則」と言ったりします。

ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』やロンダ・バーンの『ザ・シークレット』なんかが有名です。

あなたもこれらの人や言葉を一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

 

簡単に言えば、

  • ラーメンが食べたいと思ったら、ラーメン屋に行ってラーメンを食べる。
  • ディズニーランドに行きたいと思ったら、ディズニーランドに行く。

これも思ったことが引き寄せられているわけです。

 

『引き寄せの法則』の話をすると、「エネルギーの振動で~~、同じ波動が~~~~」という話になってしまうので、今回は割愛しますが、『思ってること(思考)が現実に起こる(現実になる)』ということは理解してください。

 

上記の例だと、「当り前じゃん」と思ってしまうかもしれませんが、ラーメンが食べたいと思ったらラーメンを食べに行くという行動を起こし、ラーメンを食べるという現実を実現させます。

ディズニーランドに行きたいと思ったら、チケットを買って、新幹線やホテルも予約して、ディズニーランドに行くという現実を実現させます。

 

つまり、私たちは思ってることが実現されるように、“行動”するんですよね。

 

また、わたしたちの脳はGoogle検索のように働いています。

例えば、「成績上がらない」と調べると、

成績が上がらない人の特徴が出てきますね。

 

逆に、「成績上げたい」で調べてみると、

成績を上げるためにはどう意識すればいいかとか成績が上がる人との違い、ということで「成績を上げるにはどうすればよいか?」というものがヒットします。

 

つまり、脳も同じで「成績が上がらない~~どうしよう~~はああ」と思っていると、脳は「成績が上がらない人の特徴や成績が上がらない方法」を探そうとします。

逆に、「成績を上げたいなあ~どうすればいいんだろう~~」と考えていると、脳は「成績が上がる人の特徴や成績を上げる方法」を探し出してくれます。

 

だから、「自分ってダメだな…」と思ったら、ダメな自分やダメになる方法を脳は探すし、「どうせ自分なんて嫌われてる…」と思えば、嫌われる方法を探すし、「全然仕事が覚えられない…」と考えていると、仕事が覚えられない人の特徴を探して「自分はダメだなー」みたいになるのです。

 

 

これを『引き寄せの法則』で考えたいのですが、一番わかりやすいのが「類は友を呼ぶ」だと思います。

似たようなもの同士が仲良くなる、ということですね。

 

例えば、一軍集団(今って「一軍」って言うのかな?クラスで目立つ集団みたいな)の中に、ひとりだけめちゃめちゃ存在感の薄い眼鏡&デブのオタク君(ちゃん)が混じっているわけはないですよね?

それはきっといじめられているだけなので先生に相談してください。

または、ゲーム大好きで学校の休み時間はずっとみんなでゲームをしている男子グループの中に一人だけゲームする時間があったら外で遊ぶアウトドア好きな野球少年が混じっているわけもないのです。

 

この宇宙は「似たもの同士が集まる」ようになっているんです。

「あの人とは波長が合う」なんて言ったりもしますが、これは人に限った話ではありません。

 

物(机やテレビやノートなど)や人、思考などすべてに波長(波動)があると考えてください。

そして同じ波長(波動)同士のモノが引き寄せ合う、これが『引き寄せの法則』であって、宇宙の原理なのです。

 

 

だから、ネガティブ思考のあなたが「あ~自分はダメダメ人間…」とか「自分は何をやってもうまくいかない…」などと思っていると、同じような波長(波動)のモノが引き寄せられてきます。

 

つまり、ネガティブな考えをしているとネガティブな出来事が引き寄せられるのでネガティブ思考でいる限りあなたは幸せになんてなることはできないのです。

スポンサーリンク

 

ネガティブな自分が嫌いで疲れたら、やるべきことはひとつ

「ネガティブな自分が嫌いでそんな自分に疲れた…」というあなたが今すぐやるべきことは、もうお分かりですよね?

 

ネガティブ思考をやめることです。

 

「いやいや、そんなん分かってるけどそれができないから困ってるんですけど?( ◠‿◠ ) 」という声が聞こえてきますので、もっと具体的な方法をお話しします。

 

実際、これを常に意識していただくだけで、あなたは確実に生きやすくなるし、明るい未来が必ずやってきますよ^^

 

では、どんな方法か?

それは、「イイ言葉を言い聞かせまくる」ということです。

 

「イイ言葉」というのは、アドラー心理学の『天使のささやき』とか、他にも『天使言葉』と言ったりもします。(この反対が『悪魔のささやき』とか『悪魔言葉』です。)

 

ネガティブなあなたがいつも考えたり、思ったり、頭に浮かんでくる言葉は、主に『悪魔言葉』です。

 

例えば、こんな言葉をよく頭に思い浮かべませんか?

悪魔言葉(悪魔のささやき)
「自分ってどうしていつもこうなんだろう…」「自分はツイてない」「自分はダメだ」「またやってしまった…」「生きてる価値ない」「うまくいくわけない」「どうせ自分なんて…」

 

これらを考えていると、”そういう”現実が引き寄せられてしまいます。

だから、「イイ言葉(天使言葉・天使のささやき)」を使っていくのです。

 

例えばこんな言葉。

イイ言葉(天使言葉・天使のささやき)
「自分ならできる」「今までもなんとかなったじゃん」「今日これだけやれた」「大丈夫」「なんとかなるよね」「上手くいく」「心配ないさ」「自分は頑張ってる」「自分はツイてる」

 

これらの言葉を使うのに根拠なんていりません。

 

例えば、「コピー機に紙をセットするのが自分の仕事なのに、また補充を忘れた…ヤッてしまった~~…」というときでも、「あ~またヤッてしまった~~、でも大丈夫、心配ないさ。」と自分に言い聞かせます。(「ヤッてしまった」って変な意味じゃないよ?)

 

もちろん反省し、今後意識して改善することは必要です。

だから、「あ~またヤッてしまった~~」という状況でも、落ち込んだり自分を批判するのではなく、「今後は毎日帰るときに補充をしよう、改めて意識することができていい機会だった」みたいな感じで、前向きにその事象を捉えることが大切です。

 

上手くいくか分からない、自分にできるか分からないということも、「大丈夫、なんとかなるさ」と根拠なく、自分に言い聞かせていればいいのです。

 

そうすれば、脳が勝手に「なんとかなる方法」を見つけてくれます。

 

鳥のフンが頭に落ちてきても、「うわ~最悪、今日はツイてないな」と考えるのではなく、「うわ~汚いけど、滅多にないことだし今日はツイてるわ~」と考えればいいのです。

 

 

ちなみに、人は一日に6万回思考していると言われています。

朝起きたときに「あ~眠いなあ、もっと寝たいな~でも起きなきゃ、今日8時から会議だ、行きたくないなあ…」という感じに。

 

その中で、ネガティブ思考なあなたはかなりの割合でネガティブな思考を”無意識で”しているはずです。

 

本当にこれの怖いところは、“無意識”に思考しているということです。

マジで怖いですよね(笑)

無意識にネガティブを引き寄せているんですよ?

 

そりゃあネガティブ思考が加速するに決まってます( ◠‿◠ ) 

 

ネガティブなあなたは、この無意識のネガティブ思考に打ち勝たなければならないのです。

 

そのためには、“意識的”に『イイ言葉(天使言葉・天使のささやき)』を使いまくるしかありません。

 

また、「今ネガティブな思考だったな」と自分で気づく必要もあります。

 

これがめちゃくちゃ難しい。

わたしは勝手にネガティブ発言を頭の中で繰り広げるのが得意なので(だからネガティブ思考なのですが…)、気がつかない領域でめちゃくちゃネガティブは悪魔発言をしまくっていました。

 

この「無意識のネガティブ思考」に気づくのに、とっておきな方法としては、とにかく紙に書きまくることです。

どんな思考も書きまくります。

 

「あ~もう自分ってどうして朝起きられないんだろう、もう~~~」って頭の中で思っていたら、それをそのまま紙に書きます。

「あ~もう自分ってどうして朝起きられないんだろう、もう~~~φ(`д´)メモメモ…」ってね。

 

ちなみに、『感情ノート』という名目でノートを一冊作るのがおすすめです。

とにかくそのノートに書きまくるのです。自分の感情を。

「あのヘンテコ眼鏡に○○って言われてむかついた~~!くそっ」とかね。

 

で、大事なのは、そこからネガティブな言葉(悪魔言葉・悪魔のささやき)で終わるのではなく、イイ言葉(天使言葉・天使のささやき)で締めくくることです。

 

「あ~むかつく!ま、いっか。」とか「あ~むかつく!ま、自分は心が広いから気にしない気にしない。」とか。

「あ~またあいつむかつくこと言いやがって、今日もツイてないな…いやいや、今日もツイてる、私ってツイてる~~( ◠‿◠ ) 」とかでもいいですね。

 

感情的にはむかついたままでいいので、とにかくイイ言葉を使うことが大事です。

 

これ、本当に効果抜群なので、常に意識してみてください。

  • 『感情ノート』を作ってとにかく書く。
  • ネガティブモードでも根拠なく「イイ言葉」を使う。(書いてください)

 

書かなくても、頭の中で「イイ言葉」を使いまくれば問題ありませんが、書くとよりいいと思います。

とにかく、「イイ言葉」を使う意識だけをし続けて生活してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

まとめ:ネガティブな自分が嫌いで疲れた人が確実に生きやすくなるたった一つの秘密

今回お話しした内容をまとめると、

  • ネガティブな思考がネガティブな出来事や状況を引き寄せる
  • 「イイ言葉」を言い聞かせまくることでネガティブな思考をかき消す
  • 『感情ノート』を作ってネガティブな思考に気づく
  • とにかく根拠なく「イイ言葉」を使いまくる

こんな感じでした。

 

ネガティブな自分が嫌いで疲れたというあなたは、ネガティブな思考をしている限り幸せになることはできません。

だって、あなた自身がネガティブなモノを引き寄せているんですから。

 

これをしっかり心に刻んで、とにかく「イイ言葉」を使ってイイことを引き寄せていきましょう!

 

あなたがネガティブ支配から抜け出し、明るく前向きに生きられますように。

 

▼ネガティブなあなたに向けてこんな記事も書いたよ。

ネガティブな自分を受け入れる前にやるべきこと3選|ネガティブは吹き飛ばせる!

 

ちなみに、おすすめのノートは無印良品の「マンスリーウィークリー」というスケジュール帳なのですが、人気すぎてわたしは手に入れることができませんでした(◞‸◟)

▼とりあえずわたしの大好きな無印良品さんのノートをおすすめしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です