【残念】仕事が辛い思考に囚われている新卒は「辛い現実」しか見えない

 

どうも、仕事が辛い思考に囚われ続けたりさこです。

新卒(社会人1年目)で仕事が辛いと感じる人はかなり多いはずですが、必ずしも全員が仕事が辛いわけじゃないんだよな~と個人的にはずっと不思議でした。

めちゃくちゃ楽しそうに充実した日々を送っている知人がいて、羨ましかったんです(笑)

 

そして、「仕事が辛い辛い…」と思ってるとどんどん仕事が辛くなっていくんですよね。

今回は、仕事が辛いと思ってると余計に辛くなっていく原因仕事が辛くなくなるためにはどうすればよいかをお話ししたいと思います。

 

仕事が辛い新卒はさらに仕事が辛くなる

「仕事が辛い」と思うと、頭の中って「仕事が辛い」でいっぱいになってしまいますよね。

そうすると、どんどんその思いって加速しちゃいます。

 

感情や思考ってなかなか簡単に制御できるものではないなと実感しますよね…。

しかもそれがネガティブな感情であればあるほど。

 

恋愛とかもそうだと思うんですよね。

例えば、ちょっと最近仲良くしている異性がいて気になり出すと、もう頭がその人でいっぱい、みたいな。

特に、熱しやすい人ってそうなんじゃないかなと思います。←わたしです( ◠‿◠ ) 

 

仕事の辛さも、恋愛みたいに『熱しやすく冷めやすい』ならどれほど良いか…。

仕事が辛いと思い始めたら、人間は冷めることを知りません。(とわたしは思う)

その思いはどんどん加速していくばかりです。

 

頭が「仕事が辛い」でいっぱいいっぱいになっちゃうのは、理解できると思いますが、その辺をもう少し詳しく理解しておくことで、対処していくことが可能になると思いますのでお話していきたいと思います。

 

我々人間は「見たいものしか見ない」

 

わたしたち人間は「見たいものしか見ない」という性質があります。

 

例えば、今まで車に興味がなかった人が「ベンツの車が欲しい」と思い始めると、街中でベンツの車が目に入るようになります。

あなたも「白色のコートが欲しいなあ」と思っていると、店に置いてある白いコートやすれ違う人のコートばかりに目が行ってしまう、という経験はありませんか?(白いコートはわたしが好きなだけです( ◠‿◠ ) )

 

これを『カラーバス効果』とか”(心理的)盲点”という意味の『スコトーマ』とかと言ったりします。

 

ちょっと最近心理学が好きなのでお話しすると(全然詳しくはないけどw)、

カラーバス効果

Aくん
周りを10秒見渡し見てくれないか?
Bくん
えへへ、わかったよ~
Aくん
じゃあ目を閉じて、なにか赤いものはあったかい?
Bくん
あったかな~わからないよ~えへへ
Aくん
じゃあもう一度目を開けて見渡してみてくれ。
Bくん
あ~あったよ~!えへへ~

 

みたいな感じで、意識してないときは目に入ってこないけど意識して見ると目に入ってくるというものです。

 

また、似たような意味の『スコトーマ』は、元々眼科用語の盲点(目の構造上見えないところ)という意味ですが、心理学で使われる用語となったようです。

先ほどの例では、意識していないと赤いものが目に入ってこなかったですが、意識すると目に入ってきましたよね。

これを「スコトーマが外れた」と言ったりします。

わたしたちには『スコトーマ』があるから、そこにあるはずなのに見えていないものが沢山あるのです。

 

 

さて、いったい何の話?という感じになってしまったので、話を戻しますが、わたしたちは「見たいものしか見ない」わけです。

「見たい」という言葉で表現していますが、「意識しているものしか見えない」と言ってもいいでしょう。

 

あなたは「仕事が辛い」と頭で無限ループしていますよね?

「仕事が辛い」と意識していると、見えるものはなんでしょう?

 

そうです、「仕事が辛い」と意識していると「辛いと感じること」しか目に入ってきません。

 

苦手な人とかでも同じですよね。

「あの人って愚痴ばっか言うからちょっと苦手~」と思っていると、その人と話すときは内心で、「あ、また愚痴言った!だから嫌なんだよなあ~…」と思ってしまうわけです。

だってそこにしか意識がいっていないから

 

本当はお年寄りには席を譲る優しい一面があったりするかもしれないのに、「愚痴ばっか言う人」という認識でしかないから、愚痴を言ったときに過敏に反応するけど、それ以外の時は何も思わない、ということになります。

 

改めて言いますが、「仕事が辛い」と思っているあなたは、仕事の辛い部分しか目に入ってこないし、とにかくその辛さで頭がいっぱいになってしまうのです。

 

本当は、仲の良い同僚や優しい先輩と話す時間は楽しかったり、お客さんに感謝されたときは嬉しかったりしているかもしれないのに、そこへは意識が向かないのです。

 

まあ、わたしもそうだったんですけどね(笑)

むしろ、そんなこと以上に「仕事が辛い」と言う気持ちが強すぎてそれしか考えることができないんですよね。わかります。

 

そこで、わたしが当時その気持ちから脱却できた方法をお話しします。

新卒のあなたが仕事を辛く感じないためには

簡単に言ってしまえば、他のことに没頭することです。

他のことを考えてしまえばいいわけです。

もちろん、スコトーマを外し「見えない部分を見る」というのができれば一番いいのかなと思います。

が、当時のわたしにはその知識がありませんでした(◞‸◟)

 

ということで、わたしが新卒の時に「仕事が辛い」という支配から逃れられたときの方法をお伝えします。

ちなみに、「仕事が辛い」思考に囚われなかった時期が2回あるので、2つともお話ししますね。

 

 

まず、一回目が気になる人がいたときです(笑)

もっというと、その前からずっと「彼氏が欲しい~~」という思考で頭がいっぱいだったので、わりと仕事のことを考えていなかったんですよね。

 

わたしは割と行動力があるタイプなので、友人に「誰か紹介して~」とか言ってたら、ちょうどタイミングが良かったのか紹介してもらうことができて、その人とLINEしていました\(^o^)/

朝昼夜の3回くらいLINEをやりとりするのが楽しみで、頭はお花畑でしたね(笑)

実際、お花畑状態は良くないのですが、「仕事が辛い」という思考から逃れるためには、好きな人がいたり、恋愛をしているといいのかなと思います。

「そう簡単に恋愛なんてできねーよ!」とか「別に恋愛なんてしなくていーわ!」という人もいると思いますので(今のわたしもそう)、次の方法はいかがでしょう。

 

それは、副業です。

もしくは、資格を取るとか、スキルを身に付けるとか、今後の自分のためになるようなことに取り組むのです。

 

ちなみに、わたしの友人はかなり難しい資格を取得しようと頑張っていて、「資格がとれたら会社辞める!」と意気込んでいます。

 

わたしの場合は、「自分で稼げれば会社に雇われないで生きていけるじゃん!」と知ったので、とにかく仕事を辞めたい一心で副業を始めました。

特に、ゼロから始める時ってなにも分からないけど「早く手を付けたい」「早く帰ってやりたい」という気持ちが強いので、頭はそのことでいっぱいになります。

 

副業に限らず、資格取得やスキルを磨くこと、新たなことに取り組むことって、あなたの人生において絶対プラスになりますよね。

もっといえば「何かに挑戦する」というだけでも、必ずプラスになります。

ずーっと(数年間)資格が取得できなくても別にいいんですよ。

副業でなかなか成果が出なくてもいいんですよ。(←自分に言い聞かせてる)

 

新たなことに挑戦してみた、新たなことでなくてもやり続けてみた、必死に努力してみた、これらが必ず今後の人生の糧になります。(23のぴちぴちな若造が言う)

 

これは趣味でもいいと思いますよ。

ただ、「仕事が辛い」に匹敵するか、それに勝るものでないと、結局「仕事が辛い」に負けてしまうので、個人的には副業か資格取得かスキルの習得がいいかなと思います。(ライブとか音楽フェスに行くのが好きだったわたしは、ライブやフェス中にも仕事のことが頭から離れませんでした…)

 

また、これだけではやはり強敵「仕事が辛い」に負けてしまう可能性があるので、もっと根本的に「仕事が辛い」に立ち向かう必要があります。

 

それが、「見たいものしか見ない」を上手く利用することです。

「仕事が辛い」と思ってる(見たい)から辛い部分ばかりが目に入ってきてしまいます。

提案としては、「この仕事の良いところはどこかな?」と一日考えながら働いてみるというのはどうでしょう?

もしくは、「今日楽しいこと起こらないかな?」と考えて過ごすとか。

 

きっとあなたは「今日ミスしないで一日終えられるかな…」とか「今日も怒られたりしないかな…」とか考えながら日々過ごしているのではないかなと思います。

そう思って生活しているということは、”そういうもの”しか目に入ってこないんですよ?

 

考え方や意識を変えることはそう簡単ではありませんが、少しでも意識して最初は無理やりにでも意識を変えてみるあなたは必ず明るい未来に進むことができます。

 

まとめ:仕事が辛い思考に囚われている新卒は辛い現実しか見えない

「仕事が辛い」と常に思っていると、勝手に辛いものしか目に入ってこなくなります。

逆に、仕事を楽しんでいる人は仕事の楽しい部分を目に入れているんですよね。

 

わたしたち人間は、「見たいものしか見ない」という性質があることを頭に入れておくことで、「仕事が辛い」と思ったときに、「あ~自分はそういうことばかりを考えているから辛いのか」と客観的に自分を見ることができるはずです。

▼客観的に自分を見てもらうのがおすすめ

今どうするべきか悩んだ時に占いをして救われた話|誕生数秘学を体験した感想を紹介!

 

いきなり仕事の良いところ見ようとしても、仕事が辛い新卒のあなたにはなかなか無理があるはずなので、「自分はそう思ってるから余計に辛いんだ」と少し自分を客観的に見ることから始めてください。

 

そして、他に何かを新しく始めたり興味を持つなど、仕事以外のことに没頭してみてください。

お金が大好きな人ならお金持ちになる方法を探しまくるとかでもいいです。

イケメンが大好きならイケメン俳優やジャニーズを漁りまくって、こんな人いないかな~と現実でもイケメンを探しまくってみるとか(笑)

 

 

大事なのは、今のあなたは「仕事が辛い」とか仕事のことだけで頭が支配されているので、それを別の何かで支配から解放してあげることです。

 

「何か新しいこと始めたい」という気持ちをたった今持っていただけたら、それだけで「仕事が辛い」という気持ちが薄まります。

ぜひこの機会に仕事以外の何かを考えてみてくださいね。

 

あなたが「仕事が辛い」という支配から解放されますように。

あなたも今この瞬間から人生を再生させていきましょう!

 

新卒がしんどい理由と5つの対処法|己を知り仕事からの支配とおさらばしよう

 

あ、読書とかもいいですね。

▼読書しましょう( ˘ω˘ )

わたしが最近好きなアドラー心理学です。
『嫌われる勇気』は国内で208万部、世界で485万部というベストセラー。
今の日本人に必要な考えを教えてくれるから、まだ読んだことないよって人はぜひ読んでみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です