今どうするべきか悩んだ時に占いをして救われた話|誕生数秘学を体験した感想を紹介!

こんにちは、りさこです。

みなさんは「今どうするべきか」「どう決断すればよいか」と悩み苦しんでいませんか?

実は、わたしも半年間くらいずっと、仕事を辞めたくて悩み続けてきました。

「頑張らなきゃいけないのは分かってるけど、それができない自分が許せない」

わたしは仕事に行くのが辛くて、そして”そんな自分”も許せなくて、毎日泣く日々を過ごしました。

でも、ある時、”人生初の占いをする”というきっかけがあり、気持ちがあり得ないほど軽くなったんです。(実際には占いではなく『誕生数秘学』)

“占い”と聞いて、「怪しいし、何そんなの信じてんの」と思われるかもしれませんが(私もそう思ってました笑)、そんなわたしが占い(誕生数秘学)によって悩みを解決することができたのです。

今、悩み苦しんでいるみなさんも、その悩みを解決するために、わたしが使った解決策を試してみませんか?

占いを”信じる” “信じない”という視点ではなく、「心が軽くなった」という事実をお話ししたいと思います。

今どうするべきか悩んでいた時に人生初の占い(誕生数秘学)をしてみた!

今どうするべきか悩みまくっていたわたしの話

わたしは社会人1年目にして、「仕事を辞めたい」「今の職場がしんどい」と苦しみました。(これはほとんどの人が経験すると思います。)

「1年でその仕事の何が分かるんだ」

「最低3年間は働かないと分からない」

「1年で辞めた人なんか誰も雇ってくれない」

「それを乗り越えたときに人は成長する」

人生の大先輩の方々から言われた数々の言葉です。

正論なのは分かっています。

だからこそ、「そうしなきゃいけない」という使命感に囚われ、頑張れない自分が許せなくなるのです。

そもそも、わたしが仕事を辞めたいと思ったのは、堅苦しく、ピリピリした雰囲気の職場が息苦しかったからです。

一般的には「その職場が自分に合わない」ということだと思います。

とはいえ、わたしは「自分がその職場に合わない」という理由で辞めるなんて甘えでしかないと思っていました。(今でも思ってしまいます。)

だって、「この職場は自分にとって居心地が良い!」「この職場最高!」なんて思っている人が、世の中にどれほどいるでしょうか?

多くの人が「この職場が自分に合っている」とは思っていないはずです。(思っている人も勿論いると思いますが。)

それでも、みなさんその職場で頑張っているわけです。

転職の時代ですから、全員がその職場で頑張り続けるわけではないにしても、大多数が「職場に合っていない」と感じながら辞めずにがんばっているはずです。

それなのに、自分は「職場が自分に合わないから」という理由で辞めても良いのでしょうか?

答えはNOだと思い続けたわたしは、さらに気持ちがしんどくなっていきました。

しかし、「仕事 辞めたい」で調べまくっていたわたしに、”占い(誕生数秘学)を体験する”という機会が訪れ、悩みが解決する日がやってきたのです!

人生初の占いを受けることにした理由

ちなみにわたしは、これまでの人生において占いをしたことがありませんでした。

“占い=怪しい”と思っていたからです。

それなのに、なぜ占いをすることにしたのか?

それは、わたしが悩んでいたから、というのもそうですが(詐欺師とか宗教家とかは悩みに付け込んでくると言いますし…。)、一番の理由は知り合いの人で、且つ無料でやってくれるという話だったからです。

その人のことを知っていたから怪しさを感じず、さらに無料でやってくれるなら話を聞いてみたいと思ったんです。

やはり、人は”知らないモノ”を怖いと感じます。

しかも、占いなんて無形のモノだし、事実を当てられたら「なんで知ってるの!?この人わたしのストーカー!?」と思ってしまうかもしれません。

わたしたちは占いの世界を”知らない”から怖いのです。

例えば、最近ではごく当たり前のことですが、インターネット上に自分の住所やメールアドレス、クレジットカード情報を入力するのを“怖い”と感じたことはありませんか?

今となっては当り前ですが、PCやインターネットが普及し始めたころ、「ネット上に個人情報を晒すなんて危険すぎる!」と大半の人が思ったはずです。

それが、今では通販は当り前、ネットに個人情報を入力することなんて日常茶飯事。

そう、今までは紙媒体にしか個人情報を記載したことがなかった私たちは、インターネットという情報空間(知らない世界)に個人情報を記載するというのが怖いのです。

情報空間(知らない世界)を「危険」だと”本能的”に感じていたのです。

もしくは、初めてクレジットカードを作るとき。

今までクレジットカードを作ったことがない人にとっては、”目に見える現金”で支払うことが当たり前だったはずです。

しかし、クレジットカードを作ってしまえば、クレジットカード1枚で支払いが完了する、現金の受け渡しをせずに物を購入することができることになります。

つまり、今まで現金という目に見える形で買い物をしていたのに、クレジットカードは目に見えないお金のやり取り(知らない世界)で買い物ができてしまうのが”怖い”のです。

要は、自分の知らない世界というものは怖いのです。

これは本能的なもので、仕方ありません。

話がズレましたが、占いの話に戻すと、わたしも占いの世界を“知らなかった”ので怖いし怪しいと感じていました。

それでも、「知り合いの人」「無料」という要素があったから、占いをしてみたわけです。

誕生数秘学という占いを受けてみた感想

わたしが受けたのは『誕生数秘学』というもので、誕生日だけで、自分を占ってもらえるものでした。(誕生数秘学≠占い)

わたしを占ってくださった方は”ゆーみん”さんといいます。

ゆーみんさんのブログ

ゆーみんさんの本名は石黒さんというので、以下、石黒さんと呼びますね。

石黒さんは、とっても優しい方です。

鑑定の結果はメールで送ってくださったのですが、誕生数秘学で得られた結果をただ、

「あなたはこういう宿命です。」

と教えてくださるだけでなく、

「今まではそうだったかもしれないけど、大丈夫です。あなたは今後こうなりますよ。」

とわたしに寄り添ってくださいました。

もちろん、この「石黒さんの優しい人柄」だけで、わたしが救われたわけではありません。

『誕生数秘学』によって、わたしの宿命使命という自分の根本のようなものを知ることができたから心が救われたのです。

わたしの場合、元々「自分はメンタルが弱い」と感じていたので、

「自分のメンタルが弱いから職場に合わせることができないんだ。」

「みんなは頑張れてるのに、なんで自分はそれに耐えることができないんだ。」

と、メンタルの弱い自分に嫌気がさして、『自分はメンタルが弱くてダメな人間だと思っていました。

でも、鑑定を受けて、

「あなたは繊細な人です。だから自然体でいられる環境がいいですよ。」

と、宿命の観点から言われると、

「自分は元々繊細な人間なのか。」

自分の中で”ストン”と腑に落ちました。

友人や家族に言われる言葉とは重みが違います。

「誕生数秘学」は統計学とも言われ、統計的に見て、「この誕生日はこうなる確率が高い」というわけです。

「この誕生日の人はこうやって生きていくべき」

という道標を教えてくださったので、わたしとしては「そういう宿命なら、それに従おう」と思ったんです。

これって、占いを信じるか信じないかで言えば、「信じる」になるのだと思いますが、別に「こういう宿命ですよ。こうやって生きるといいですよ。」と言われたからって、「あぁ、そうなんだ。でも自分はこういう人生にしたい。」と、”宿命”に逆らって生きていってもいいとは思うんです。

要は、『誕生数秘学』で出た”自分の宿命”を聞き、それを受けて自分がどうしたいか?なのではないでしょうか。

わたしの場合は自分は「こういう人間だ」と客観的に教えていただけたことで、自分を受け入れることができたのです。

今までは「自分はダメなやつだ」と、自分のことを受け入れることができていなかったんですよね。

『自分を受け入れることで、心が軽くなる』ということを実感しました。

よく、ネガティブな人などには「まずは自分を受け入れてください。」と言われたりしますが、これっていきなり自力で自分を受け入れることなんてできません。

だって、元から自分に自信がなかったり、自分はダメだと思ったりして、今までずーっと生きてきたから。

今までの自分の価値観を変えることは容易ではありません。(本当に、身をもって実感しているところです。)

“客観的”に自分がどういう人間かを知ることが、自分を受け入れ、認めることとなり、気持ちが楽になります。

わたし自身が心が軽くなったので、ぜひ悩んでいる方には『誕生数秘学』で自分を客観的に見てもらうことをお勧めします。

石黒さんに『誕生数秘学』で自分を客観的に見てもらう

そして、客観的に見て「自分はこういう人間だ」と自分を受け入れることと合わせて、「こういう人生を歩めばうまくいく」ということも教えてくださるので、今どうするべきか悩んでいる人は、これを聞くだけで進むべき道が分かります。

なんでもそうですが、悩んでいるときに正論だけを言われたところで「それは分かってるけど、それができないから悩んでるんだよ!」となりますよね?

それを『誕生数秘学』という統計学から「あなたはこういう人生を歩むべきだ」と言われたら、自分が選びたくない選択肢だとしても、「自分の宿命的にそうなのだ」と思えるはずです。

暴露すると、わたしは、「生月中殺」という、家系を継ぐことができない宿命といわれました。

「家系からはみ出して、家族の恩恵を受けない生き方をすべき」とアドバイスされました。

実はわたし、両親と同居していて、「当分は実家暮らしかな~」と考えていたので、「えっっっ」とびっくりしました。

「結婚まで家出なくていっかな~楽だし」と考えていたので、本当に驚きましたが、そういう宿命で、「家を出た方が運勢が良くなる」と言われたら「家を出た方がいいな」と思えました。

これはまさに占いを信じている状態ですね(笑)

今どうするべきか悩んでいる人は、「自分に合った生き方」を知ると気持ちが楽になります。

自分で占いや『誕生数秘学』を学んでも良いと思います。

でも、やっぱり自分で学ぶのは時間や労力もかかります。

だったら、少しのお金を出して”自分の宿命”を知ったほうが楽かと思います。

  • 自分のことを客観的に見てもらい、自分を受け入れる
  • 世の中の正論ではなく、”自分に合った”生き方を知る

これで本当に今の悩みは解消されることと思います。

ぜひ、今どうするべきなのか迷っている人、悩んでいる人には『誕生数秘学』をやってみてほしいと思います。

石黒さんの『誕生数秘学』を受けてみる

 

ここまで長々わたしのお話をしてしまいましたが、

  • そもそも『誕生数秘学』とは何なのか
  • 占いを信じるべきかどうか

についても以下でまとめておきます。

誕生数秘学とは?

『誕生数秘学』は西暦の誕生日からその人が持っている過去・現在・未来の数字を算出し、その人の運命・使命・魂の方向性を導き出す学問

石黒さんの言葉を借りると、

「その人がその人らしく生きることができるための智慧」

です。

簡単に言えば、

「自分とはどういう人間なのか」

を知るものですね。

“自分らしさ”とはなにかを知っている人は、世の中少ないと思います。

もちろん私も分かりませんでした。

実際、『誕生数秘学』で”自分らしさ”を教えていただいたとき、「自分ってそうなの?」と疑問に思ったりしました。

これは占いが当たっていないとかではなく、自分のことを理解できていないだけだと思います。

また、わたしの話をすると、先程も書いた通り、わたしは「生月中殺」を持っている=家系を継ぐくことができない(家系と縁が薄い)らしいのです。

再び暴露すると、石黒さんには、

「子供の頃は、どんな感じでしたか?幸せを感じておられたら良いと思いますが・・」

と聞かれました。

わたしは子供の頃から親にびくびくしながら(怒られないように)生きてきました。(⚠虐待とかではありません。)

これって、家系と縁が薄いからなのかな、とわたしは解釈しています。

これは、”自分らしさ”というよりも”宿命”かなと思いますが、家系を継ぐことができない”宿命”だから、親とはどこか心の距離があるんだろうと感じました。

こうやって考えると、”自分らしさ”や”自分とはどのような人間なのか”を知ることで、「だから今までそうだったのか」「それは仕方のないことだったんだな」と納得できるはずです。

例えば、自分(あなた)がピアノを幼いころから習ってきたけど、好きにもなれないし、上達もしないとします。

「自分はなんでピアノが上達しないんだ!」

と自己嫌悪に陥るかもしれません。

でも、もし『誕生数秘学』の結果で、

「あなたは、音楽とは縁が薄いかもしれません。」(※あくまで例です。)

と言われたら、

「自分がピアノを好きじゃないのも上達しないのも、音楽とは縁が薄いという宿命だから仕方ないか。」

と納得できませんか?(だから”諦める”のではなく、立ち向かっても良いですよね。)

『誕生数秘学』は、西暦の誕生日の数字から、

  • 自分らしさ(自分はどういう人間か)
  • 自分らしく生きていくためにはどうすべきか

を教えてくれるものです。

ちなみに、『誕生数秘学』は学問(統計学)であり、ただ単に『占い』とひとくくりにして良いものではありません。

「自分はなんでこんなにダメなんだ…」「今どう決断するべきなのか分からない…」と悩んでいる人は、『誕生数秘学』を通して客観的に”自分らしさ”を知るといいです。

そうすれば、必ず悩みが解決できますよ!

『誕生数秘学』を受ける

占いって信じていいの?

『誕生数秘学』は占いというより、学問と考えられます。

それでも、「誕生日で算出して、なに?やっぱり占いみたい!」と考える人もいると思います。

そんな方に、占いを信じるべきか、信じないべきか、どのように占いに向き合えばよいかをまとめておきます。

信じる信じないは個人の自由

占いを信じるか信じないかは、結局のところ個人の自由です。

「良い占い結果は信じて、悪い占い結果は信じない」

これもよく言われることですね。

悪い占い結果を信じず、本当に占い通りのことが起こっても、”偶然”だと考えていれば良い。

つまり、自分にとって都合の良い解釈をすればよいのです。

人間自分本位なので。

でも、わたしが大事だと思うことは、その占い結果を受けて、自分がどう考え行動するか、だと思います。

占い結果を自分にとって都合よく、上手に使えばよいのです

占いを上手く使うことが大事

占いを信じる信じないは個人の自由です。

ただ、わたしとしては、良い占い結果も悪い占い結果も信じればよいのではないかと思います。

例えば、あなたが占いを信じるとしましょう。

占い師に「あなたは水難が出ていますよ。気をつけてください。」と言われたとします。(悪い占い結果)

そうすると、占いを信じたあなたは、「じゃあ海に遊びに行く予定だったけど、やめよう」「傘を持ち歩こう」などと、水に対して気をつける“行動”をするはずです。

この結果、水難に見舞われることなく平穏な日々を過ごせた場合、占いは「はずれた」となりますね。

また、占い師に「あなたは10年後、大成功して大金持ちになっていますよ。だから今はそれに向けた努力をする期間です。」と言われたとします。

占いを信じたあなたは、「10年後は大成功してるのか~、そして今は努力ね。よっしゃ頑張るぞ!」と成功しているであろう未来に向かって“行動”するはずです。(テレビを見てごろごろしているだけの生活では、成功しないですが。)

逆に、占いを信じないで、「10年後は大金持ち⁉自分が?信じられないありえない。」と今の平穏な日々を続けていたら、未来は成功せず、占いは「はずれた」という結果になるでしょう。

どうでしょう?

良い結果も悪い結果も”占いを信じる”ことで、自分の「行動」が変わります。

わたしは占いを信じて、良い未来を歩んでいくべきだと思います。(絶賛、実感中!)

悪徳な占いには十分気をつける必要があります!

まとめ:今どうするべきか悩んだ時は占いで”宿命”を知ると楽になる!

今どうするべきか悩んだ時は、『誕生数秘学』で

  • 自分らしさ(自分はどういう人間なのか)
  • 自分らしく生きるためにはどうすべきか

を客観的に見てもらうことにより、おのずと自分が進むべき方向性が見えてきます。

そして、大事なのはそれを受けて、自分がどう行動するか。

宿命に従って行動しても良いし、それを取っ払って生きてみようと考えても良いのかもしれません。

わたしは、宿命に従って、”自分らしく”生きる方法を『誕生数秘学』から学ぶことで、生きやすくなるのかなと思います。

今回はわたしの悩みが解消された話をお話しました。

今どうするべきか悩んでいる人は、自分らしく行動するにはどうしたらよいか?という視点を持つと良いと思います。

しかし、なかなか自分自身では”自分らしさ”を正しく知ることは難しいです。

だからこそ、客観的に自分の”宿命”を見てもらうことができる『誕生数秘学』をお勧めします。

わたしが、悩みから解放され、心が軽くなったという喜びをぜひみなさんにも体験してほしいなと思います。

みなさんが自分らしく未来に向かって人生を歩んでいけますように。

一緒に前に進んでいきましょう!

石黒さんのサイトはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です